So-net無料ブログ作成

電池切れました [ケア]

やっちゃいました。小学校入学以来切れていなかった電池が昨日給食の後で切れたとのこと。昨日は初めて小学校の放課後クラブに参加してファミサポさんに家まで送られてきたのですが、そのわりには楽しそうにしていました。放課後クラブが相当楽しいようです。電池が切れた状態で外を歩くのは心細いだろうなと思うのだけど、まだ電池を持たせていません。そろそろ大丈夫かなあ。
もうプール開きが終わっていますが、雨続きでまだ入っていません。れいくんだけクラスでキャップの色が違います。補聴器を外しますから。

入学後一ヶ月経ちました [ケア]

れいくん小学校入学から一ヶ月経ちました。意外と楽しんでいます。学童保育がいまひとつなのかと思うこともありましたが、そちらも楽しそうです。ママは勤務時間を30分繰り上げてもらいました。朝8時学校まで送り、学校から学童はファミリーサポートさんが連れて行きます。5時半に学童お迎え、一緒にゆいちゃんをピックアップです。

被曝について−2 [ケア]

実家が日本海側なので、うちはもしかしたら子供たちだけでも疎開することができるのですが、今のところそこまでの必要は無いかと考えています。でも、内部被ばくは出来るだけ避けるようにした方が良いですので、放射性物質が口に入るチャンスは減らす方が良いと思います。水はミネラルウォーターにしています。数字がいいときの水道水も念のため取ってあります。チェルノブイリ事故のときの孤立していたソ連と違い、間もなく輸入の水が増えてくるのではないかと思います。このサイトがデータをよくまとめています。
http://fleep.com/earthquake/

被曝について [ケア]

東京の水道水に乳児の規制値を超えた放射性ヨウ素が検出されました。ゆいちゃんが乳児かどうか気になったので、少し調べました。放射性物質への感受性の高さは、代謝の速さに起因するので、子供は大人よりは乳児に近いと考えた方が安全です。とは言っても、なかなか物資が行き届かないので、ヨウ素に関しては水を汲み置きしておいて一週間ぐらい経ってから使うのが現実的かなと思います。なにか大元で対処してもらわないといけない問題のように思います。

学童保育 [ケア]

学童保育が、第一希望が通らず第二希望になってしまいました。なんと隣の小学校の中です。もともとその学校の方が家からの距離は近いんですが、下町ならではの価値感覚なのか、町会区切りで学区が決まっています。他の小学校から通う子がひとりしかいないし、お耳のこともあるので、小学校から学童までの送りを、ファミリーサポートまたは民間のヘルパーさんにお願いした方が良いだろうということになりました。4月は学校の無い日や給食の無い日があるので、もともとばあばに来てもらうつもりではいます。
入学前に小学校とお耳のことで話し合う機会が今のところまったくないんですが、学童の話なんかを先生に保育園ですると、機会が持てるように話してくれるとのことです。外耳道閉鎖を知らないひとが多いので、過剰に心配される場合も多いように思いました。補聴器を使用しているため、シグナルに対しノイズが大きいのがおそらく一番の問題です。難聴学級などでは、机や椅子のカタカタする音をなくすような細工をしていたりします。FM補聴器を使うと先生の声だけを聞きやすく出来ますが、ノイズフィルタは脳にあるので、その発達に影響があると思います。多少聞き逃しがあってもいいものかどうか。テレビを見ながら外国語の聞き流しをするとか、ふたつの映画を同時に見るとかは、意外と大丈夫なようです。

男の子と女の子 [ケア]

子供たちを見ていると本当に違うんだなあ、男の子と女の子、って思うんですね。つい最近いつも読んでいる雑誌にサルの母乳は子供が男の子のときと女の子のときでコルチゾール濃度が違うなんて記事がありました。確かに男の子は母乳をあげていると夜泣きが多いようにも感じましたが、女の子はよく寝ていたりして。まあ、ふたりしかしらないので、個人差なのか性差なのか分かりませんが、おっぱいをあげると、男の子は男らしく、女の子は女らしく育つってのはいい話じゃないですか?最近の結婚率の低下は、乳児期の育ち方に原因があったりしたら怖いなあ。と、今日は珍しくゆいちゃんが3時頃むっくり起きて遊んでました。本当に珍しいんです。れいくんはしょっちゅうで、断乳後も続きました(母乳だけのせいじゃない)。
http://www.nature.com/nature/journal/v468/n7327_supp/full/468S5a.html

ランドセル買いました [ケア]

土曜日、ついにランドセルを買いました。ランドセル屋さんに通うこと4回。最初はまったく関心の無かったれいくんでしたが、家にあるとうれしいようです。パパはなんだかはりきってインテリアの改造を始めています。あとは学童保育の申し込みかな。

学校公開第三弾 [ケア]

後期の学校公開が始まりました。保育園のお友達はよっつの公立小学校に別れます。れいくんに聞いてみると、こっちのお友達が行くところよりこっちのお友達が行くところがいい、なんて好みが出てきていて、それの優先度はどれほどかと思っています。学校と先生の雰囲気、お友達、学童保育や距離などの条件、町内会の雰囲気というところでしょうか。

学校公開第二弾 [ケア]

職場の近くの小学校が公開で、行ってみる?とパパに訊くと、いいんじゃない、との返事で行きませんでした。家の近くであと二つ見ようかと思っていたところも結局見ませんでした。先輩ママさんから話を聞いたりしている間に、公立だし、先生が変わっちゃえば雰囲気は変わっちゃうし、見てもなという気になってしまったのでした。学校以外に重要なポイントがあります。町内会です。うちの町内会は大きなお祭りが年に二回。他のところは一回です。いいのかわるいのか。子供たちの小学校時代、それはお祭り。ってことで過ぎて行きそうです。

体調よいです [ケア]

おととい二人そろって、予防接種を受けました。ゆいちゃんが鼻水が出始めたところで、風邪の引きはじめと重なり、昨日は夕方に微熱がありましたが、今日はもう大丈夫そうです。ママの方は、冬になると咳の出やすい体質のようですが、ゴールデンウイークを過ぎたあたりから咳が治って、最近はいいリズムで過ごせています。朝は5時ぐらいに起きれると、なんだか余裕があっていいんですよね。他のみんなは7時半起床、8時半から9時に保育園に行きます。職場は10時スタート。16時35分に仕事を切りあげて帰ってきます。それからご飯の支度をして、寝るのは10時がやっとです。パパはだいたいその後帰宅です。れいくんが小学校に行くようになると、もうちょっと早くにシフトできるかなと思います。今年度に入って洗濯物が減り、随分楽になりました。今はまだゆいちゃんが目が覚めてしまうことがあるからダメですが、朝に何かできるようになるといいなと思っています。ランニングとかガーデニングとか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。