So-net無料ブログ作成
検索選択

耳鼻科に行きました−2 [聞こえ]

定期検診です。今度は冬休みでよいそうです。聴覚検査について行くことも無くなりました。

受診しました [聞こえ]

眼科と耳鼻科の定期検診です。眼科は眼底検査、視力検査。耳鼻科は聴力検査。大きな変化はありません。聴力検査では、だんだん低音が聞こえにくいのがはっきりしてきました。補聴器をつけていても、やや弱いです。聴力検査の待ち合いで、4歳ぐらいの両耳に補聴器をつけている子のお母さんに、「よく話しますね」と驚かれました。「伝音難聴なんです」と。れいくんはとにかくよく話します。若干ハイパーな傾向があるのだと思います。周囲の迷惑ってのはあるんですが、子供として許されるうちは出来る限り行動も会話も抑制しないようにした方が良いのではないかと思っています。子供のうちにしか発揮できない能力もあるように思うからです。イライラはするんですけどね。

上野動物園 [聞こえ]

土曜日、保育園のお友達と上野動物園に行きました。補聴器の電池が切れて大変。パパが買いに行ってくれました。本人は大丈夫聞こえるとか言って、元気に遊んでいましたが、おともだちはどんな感覚なのか、よくわかりません。いつも元気な男の子三人です。込み入った話もあまりしてません。最近面談があり、れいくんが聞こえているはずなのに聞こえていないようにしているときがあるという話が出ました。そうですねー。他のことに気が取られているとそんなことがあります。お友達との関係で、それはどうか?という話にもなりましたが、どうなんでしょうか。

Gフォース [聞こえ]

金沢で見た映画はスパイアニマルGフォースです。また3Dです。とても気に入って、よく歌を歌っています。映画が始まったとたん、「あ〜、電池切れた」というれいくん。「えー、うそー」というと、「映画の音なら大丈夫」とか言っていて、確かに自分も耳をぎゅーっと塞いでもよく聞こえるのでした。補聴器の電池が切れかかっていて、その後復活したようでした。

骨に当てると聞こえる! [聞こえ]

れいくん、振動子をいろいろな骨に当てて、「骨に当てると聞こえる!面白いね」と言ってました。つい最近、歯の治療のために検査をしたのですが、採血をじーっと見ていたようです。からだのしくみが少し分かりつつあり、耳の形がみんなと違っていて聞こえにくいことも自覚しています。

相談しました [聞こえ]

トライアングルのそばにいく用事があり、れいくんが先生に会いたいというので、急遽相談してもらいました。れいくんは普通の小学校に行く予定ですが、就学前に学校にれいくんの様子を伝えるために聞こえやなんやらテストをしてみましょうかとのことです。そのためには字が書けないといけないのだそうです。次の課題が出来ました。

透明人間 [聞こえ]

「お耳(補聴器)がついていないときでも、透明人間みたいに聞こえるんだよ」だそうです。

マスクしてます [聞こえ]

保育園でインフルエンザ患者がでて、それ以来みんなマスクをしています。耳の無いれいくんはマスクを補聴器に引っ掛けて大丈夫だったんですが、話す人の声がマスクを通すので聞き取りにくいようです。子供用のマスクが品切れで、買うのに苦労しました。アマゾンで買いました。

テレビと音楽 [聞こえ]

コンピュータ音楽を流していたら、れいくんがテレビを自分で付けて見始めました。じゃまだよね、と思って音楽を止めたら、「聞いてたのに〜」だそうで、両方の音に集中できるようです。あんまり小さいうちはどうかわかりません。れいくんもうすぐ5歳です。ママは誕生日ギターを買ってあげたくて、調べています。小さいのがあるんですよね。良くないギターだと結構手が痛いし、チューニングが難しいので、いいのを買いたいです。ママは父が友達からもらってきたギターを中学生頃弾いてました。ビートルズファンだったんです。ピアノも年長から始めてましたが、楽器より楽譜に向かう感じがあんまり楽しくなかったなぁと思うので、最初は気軽にコードをいくつかジャンジャンできればいいと思っています。音感もギターでは相対的になりますが、その方が面白いと思うのでした。

シンポジウムに行きました [聞こえ]

障害者マスコミに関するシンポジウムに行きました。テレビで取り上げられる障害者の映し出され方が最近変わってきているという話題です。世間一般的に、ステレオタイプに対するひとびとの疑いの目が育ってきたということであるようですが、依然として報道側は「分かった気にさせる」ということを目標としているそうで、一方大学のゼミなどではむしろ「分かった気にさせない」ということを大事にしているのだそうです。全ろう全盲の東大教授福島先生と爆笑問題のニッポンの教養という番組から発端した議論です。理系のママは、フィギュアのない説明を長時間聞くのが疲れました。指点字だけで情報入力される福島先生はもっと大変な集中力なのだろうと推察します。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。